マーブルプランボタン
のんちゃん企画ボタン

ラ・カロッツァ ネットショップ

   
高宮・平尾から鴻巣山周辺の情報をブログで発信
『台風襲来準備完了』
台風の進路が気になる今日この頃。
旧テレビ西日本本社解体現場も、台風襲来に備えて、防音防振シートを除去しています。

避雷針が無くなったら、旧TNCテレビ塔っぽく無くなっちゃったね。

旧TNCテレビ塔 9/17

そう言えば最近営業の襲来がよくあるんですが、秋兎@仕事中の時は
機嫌が悪いので、来ないでください<キッパリ>
あなたのお店の情報ものせませんか!
問い合わせボタン
平尾•高宮から鴻巣山周辺まで取材をさせていただけるお店等を募集しています。リンク先より気軽にお問い合わせください。
blogram投票ボタン
ランキング参加中
TNCテレビ西日本旧社屋 | 17:16 | author : のんちゃん | comments(5) | -
『旧TNCテレビ塔解体の瞬間ーありがとうを込めてー』
今日先ほど10時に、避雷針が外され、旧テレビ西日本電波送信塔、通称旧TNCテレビ塔の解体が始まりました。
本来、昨日の14時予定だったらしいのですが、風が強く、今日の10時に変更になりました。

昨日の14時だったら、事務所に入り込んで仕事をしていた時間ですから、この現場には巡りあわせが出来なかったと思います。
なんとラッキー!
きっと、秋兎の旧TNC放送会館への想いが天に通じて見方してくれたのだと思います。

クレーンがかかります。

避雷針を含めた上の部分が取り外されました

クレーンで下ろしていきます。今までありがとう!TNCテレビ塔

郷愁や想いは人一倍たくさんある立場ですが、ここはあえて、

「今までありがとう!TNCテレビ塔!さようなら!」
と言いたいと思います。

で、夕方には鉄塔部分は足場も全部撤去されてました(^^;;
仕事が早い〜〜
あなたのお店の情報ものせませんか!
問い合わせボタン
平尾•高宮から鴻巣山周辺まで取材をさせていただけるお店等を募集しています。リンク先より気軽にお問い合わせください。
blogram投票ボタン
ランキング参加中
TNCテレビ西日本旧社屋 | 11:01 | author : のんちゃん | comments(2) | -
『旧テレビ西日本本社解体工事-桜の運命-』


旧TNC本社の通称テレビ塔の解体工事の準備も進み、すっかり避雷針のところまで足場が組まれ、中が見えなくなりました。
写真を撮っていると、「これ、塗り替えですか?」と訊ねられる方もおられます。
多分周辺の方以外はご存知ないのだと思います。

まずは高宮の坂の下側から。
塔より高いクレーンはキリンのよう。
上まで足場がしっかり組まれています。


浄水場側から


桜の枝の伐採中

続きを読む >>
あなたのお店の情報ものせませんか!
問い合わせボタン
平尾•高宮から鴻巣山周辺まで取材をさせていただけるお店等を募集しています。リンク先より気軽にお問い合わせください。
blogram投票ボタン
ランキング参加中
TNCテレビ西日本旧社屋 | 21:35 | author : のんちゃん | comments(0) | -
『旧TNCテレビ塔-壊の美学を考える-』
さて、高宮では既に40年以上もおなじみの風景になっていた旧TNCテレビ西日本のテレビ塔や放送会館本体の解体工事に入っています。

青空に、やぐらも高く積まれてもう少しで社名も見えなくなりそう。
旧TNCことテレビ西日本本社の電波塔。もうすぐ取り壊されます

取り壊しの現場を毎日見ているわけですが・・・
『壊しの美学』ってのが無いなあとふと思ってしまいました。
(いや、そんなんあるのかどうか解らんけれど)

もう40年以上も福岡にあって、象徴的な建物の様相を呈してきたこの建築物、結構地元の方にとっては当たり前の光景だったんですよね。
ひとかけひとかけ壊されていくのを見ているのは胸も痛むし、仕方の無い事って言っても囲いもせずに埃と騒音が立てられりゃ腹も立つわけですがな。
出来るなら、ぜーんぶ、シートで覆ってしまって、見えないようにして、
壊してしまってから、オープンにした方が余程ステキだろうにと思いましたがな。
ひとーつひとつ壊して、春に目を楽しませてくれた桜の枝ももぎ取ってっていうのを見せられたら、そりゃ誰でも悲しくなりますがな。
無残な姿は出来るだけ見せなければ、この後に建つマンションに対しても、風当たりも少なくなるんじゃないかなあと思うんです。

マンションも、環境サミットが開かれている間だけイメージ戦略するんじゃなくて、せっかく日本有数の財閥系の会社と準大手の建設会社さんが組むんだから、TNCの元本社がそうだったように、屋上に緑地帯を設けるとか、色々出来そうな気もするんですが・・・

先日鹿島建設の本社ビルを取り壊す現場の動画が上がってましたが

素晴らしすぎる鹿島のカットアンドダウン解体工法(動画あり)
<ギズモードジャパンより>

お見事!って思いました。
ここまでスマートにやれとは絶対言わないけれど、もうちょっと拘っても良いのではないかと思ったりする今日この頃の秋兎でした。

先日別の工事現場の路上警備員の方とお話したんですが、
「ところで、テレビ西日本の本社って今どこにあるんですか?」
と訊ねられました(^▽^;
移転して何年経つんか〜い(髭男爵風)とは思いつつ、それだけ強烈に高宮=TNCのテレビ塔のイメージが残っているんですね。

もうひとつ、ご意見番外変。

「方向音痴なんで、道に迷った時、どこを目的にして帰って来れば良いのかわからなくて困る」

来年の春は、迷子の小学生が続出すると思われます(^▽^;
いや、子どもだけじゃなくて、大人も困ると思うなあ。
タクシーの行き先とか、ここを目標地点にしていた人、多かったと思うんだけれど(^▽^;
あなたのお店の情報ものせませんか!
問い合わせボタン
平尾•高宮から鴻巣山周辺まで取材をさせていただけるお店等を募集しています。リンク先より気軽にお問い合わせください。
blogram投票ボタン
ランキング参加中
TNCテレビ西日本旧社屋 | 18:44 | author : のんちゃん | comments(0) | -
『消え行く旧TNCテレビ西日本テレビ塔』
秋の陽はつるべ落とし。

仕事から帰って、マンションの前に辿り着いてみたら、
元テレビ局の本社前に大型バスが止ってごった返していました。

集まっているのは、初老くらいの男性が大多数。
ここがこんなに賑わっているのは久しぶりに見たような気がします。

この元テレビ局の本社は、現在番組制作会社の『VSQ(ビデオステーションキュー)』の社屋となっているが、地上派デジタルの影響なのだろうか(これは不明)、移転、建物土地は売却取り壊しの後、マンションが建つことになったそうです。

今日は、その前にと、元本社でかつてここで勤めていた方の
同窓会が行われたのだとか。

実は、わたしの父はかつてここの勤務だったわけで。
わたしも小学生の頃、子ども会の行事と称して、テレビ局見学に
来た事があります。
その頃は、まだこのマンションは無くて、丘の上に誇らしげに建つテレビ局を電車の中から見るたびに
「パパはあそこの下で働いている」と思ったものです。

縁あって、このテレビ塔を望む場所に住むことになったわけで、
月夜に照らされるテレビ塔やはとても情緒のある風景でした。
また、夏場は、稲妻がテレビ塔に向かって落ちた音で
飛び起きる事もありました。

あって当たり前のものが無くなる、心のどこかで頼っているものが
無くなるようで、同窓会の方々が観光バスに乗って帰っていくのを見送りながら、
ああいよいよ無くなるのだなあと思うと涙が零れました。

考えてみれば、母もTNC勤務だったんですわ。

今はてれビーちゃんになっているマスコット、
以前は卵みたいで頭に赤い玉がついてる、「きゅ〜ちゃん」とか言って、娘が生まれたとき、親父からでっかいぬいぐるみを貰った。
今のテレビ局ロゴになった時、キャンペーンソングを宝塚の方が歌っていたのではなかろうか。
「緑の丘からハッピ〜ッピッ」というキャッチコピーと一緒に。

徐々に運び出される荷物を見送りつつ、寂しい秋になりそうです。
まだネオンが灯っていた頃の夜景の画像などは残っていないだろうなあ・・・

高宮のシンボルでした
あなたのお店の情報ものせませんか!
問い合わせボタン
平尾•高宮から鴻巣山周辺まで取材をさせていただけるお店等を募集しています。リンク先より気軽にお問い合わせください。
blogram投票ボタン
ランキング参加中
TNCテレビ西日本旧社屋 | 20:16 | author : 高宮グリーンクラブ | comments(0) | -
 
CALENDAR
 
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
掲載情報項目
 
 
最新記事
 
 
過去の記事
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
RECENT TRACKBACK
 
 
LINKS
 
 
PROFILE
 
 
PAGETOP