マーブルプランボタン
のんちゃん企画ボタン

ラ・カロッツァ ネットショップ

   
高宮・平尾から鴻巣山周辺の情報をブログで発信
ウサ散歩♪野間大池公園
クロちゃんが、イチョウを撮らねばなりませんと言うので 
今日は散歩に出かけました。

多賀の坂を下って行く途中に咲いていた道端の花。
なんという花かしら?
左は蘭に似ているけれど。
野間大池公園

野間大池公園は、現在柳河内地区の浸水対策工事中です。
その脇にあった、滑り台とジャングルジムは、使用禁止になっていました。野間大池公園

哀愁ただよう、ジャングルジムの継手。
左はパンダ?右は宇宙人?いずれも赤かったんですな。
赤いパンダは居ないわね(^^;
野間大池公園

「のんちゃんの好きなカマキリが居るよ!」
いや、カマキリが好きなのは、長女でして
撤去される運命のジャングルジムと、命尽きる運命のカマキリと。
野間大池公園

ぐるっと回って、トトロの庭と名付けられた一角。
これはこのくらい遠目で見ると楽しい♪
(近くで見ると、子トトロの目玉が取れていたりで怖い(;><))
野間大池公園

野間大池公園に咲いていた水仙(ちょっと早くない?)
右は、ウドの類かしら?結構大きなセリ科の植物だったけれど。
野間大池公園

野間大池には天然記念物のツクシオオガヤツリが自生しているなど、
とても自然豊かな場所です。
調べて見ましたら、野間大池公園は、「野間大池花壇づくりの会」 
「野間大池公園花学校」の団体の方が普段から
よく手入れをされているのですね。



JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:日記・一般

あなたのお店の情報ものせませんか!
問い合わせボタン
平尾•高宮から鴻巣山周辺まで取材をさせていただけるお店等を募集しています。リンク先より気軽にお問い合わせください。
blogram投票ボタン
ランキング参加中
散歩しようよ | 04:48 | author : 高宮グリーンクラブ | comments(0) | -
散歩記録 高宮自然遊歩道
散歩しようかと出かけた土曜日の午後。
天気はびみょーに曇っております

高宮自然遊歩道への階段で見つけた秋のアート♪
福岡市南区高宮周辺

いつもと違う、階段ではない急斜面を滑りこけながらなんとか上がる
今年は、ハタケシメジ君頑張ってるね
福岡市南区高宮周辺

展望台になんかコードがいっぱい。テレビ朝日のワゴン車まで来てたんで、
なんぢゃろかと思ったら、忘れてました!明日は福岡国際マラソンだ
白バイ見に行かなきゃ!(違うだろっ
福岡市南区高宮周辺

展望台からの眺め。この日は見通しがよく、可也山まで見えました。
福岡市南区高宮周辺

山を降りてきて、恒例おやつタイムでキャラメランジュへ
相変わらず、見事なくらいの車の停め方。
そして見事な栗のエクレアでございます美味し
福岡市南区高宮周辺

JUGEMテーマ:日記・一般
 
あなたのお店の情報ものせませんか!
問い合わせボタン
平尾•高宮から鴻巣山周辺まで取材をさせていただけるお店等を募集しています。リンク先より気軽にお問い合わせください。
blogram投票ボタン
ランキング参加中
散歩しようよ | 07:10 | author : 高宮グリーンクラブ | comments(0) | -
生まれ来るものへ -宇美八幡宮-
  実家の法事を終えて、ちょっと緑の中へ行きたいとわたしが希望を出すと、クロウサが連れて行ってくれた先は、糟屋郡宇美町にある宇美八幡宮。

大きなクスノキに囲まれた宇美八幡宮は、応神天皇・神功皇后・玉依姫命・
住吉大神・伊弉諾尊を祀り、安産の神様として知られています。

夕方だったのですが、多くの妊婦さんと思しき方々がご夫婦で参拝にいらっしゃっていました。
ふと感じたのは、その命を宿す神々しさです。
そして、子安の石というこぶし大の石を安産を願い持ち帰り、祈願成就(つまりが無事ご出産を迎えられること)の後、お子様の名前や性別を書いた石を奉納する場所があります。
その子安の石の数だけ、命が生まれてきたのですよね。

前日に知人の方の小さなお子様の元気な姿を見たのもあって、
殺伐として希望の持ちにくい世の中において、ここは自分本位の祈願ではなく、
生まれ来る子どもと母が安らかであれと願う場所なんだなー、
生まれ来る場所なんだなーと思うと、涙が出そうになりました。

まずは本殿

宇美八幡宮


天然記念物 湯蓋の森
一本の楠であるけれど、あまりの巨木のため、森の名を持つのだそうです。
樹齢約二千年との事。
木の向こう側に、クロウサ・ヂュトアが写真を撮っております。
宇美八幡宮

で、クロウサが撮っていた写真がこちら。
こちらはこちらで遠目にわたし、のんちゃんが写っております。
人と比べてどれだけ巨木であるかが判ります。
宇美八幡宮

左:境内内「湯方殿」の石造。「銀も金も玉も何せむに まされる宝 子にしかめやも」
山上億良の歌が刻まれています。母親の強い眼差しに心を打たれます。

右:初宮参りご祈祷の費によっていただける産着。
合わせに宇美八幡宮の印がついています。
宇美八幡宮宇美八幡宮

産湯の水
宇美神社境内の北隅にあり、御降誕の時此水を産湯に用い給いしより今に至るまで妊婦拝受して安産をお祈りします。(宇美八幡宮ホームページより)

宇美八幡宮

おまけ♪
安産を願う神様の下では、鳩もとても仲が良いようです♪
宇美八幡宮


宇美八幡宮
福岡県糟屋郡宇美町
宇美1丁目1番1号
Tel 092-932-0044

JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:神社仏閣
JUGEMテーマ:妊娠・出産・育児準備
あなたのお店の情報ものせませんか!
問い合わせボタン
平尾•高宮から鴻巣山周辺まで取材をさせていただけるお店等を募集しています。リンク先より気軽にお問い合わせください。
blogram投票ボタン
ランキング参加中
散歩しようよ | 07:24 | author : 高宮グリーンクラブ | comments(1) | -
桜と白無垢
日曜日の上水公園(通称アポロ公園)にて。
花より団子〜なんて、和菓子をぱくついていたら、目の前に突如現れた、白無垢の花嫁さん。
結婚式の前撮りのようで、満開の桜の中で、ご家族の見守られる中、お写真を撮られていました。
お父様と思しき方が一生懸命デジカメで写真を撮られているのが印象的でした。
末永くお幸せに




わたしの視線が、カメラマンの女性に向いていたのは、職業病でございます
JUGEMテーマ:地域/ローカル 
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
あなたのお店の情報ものせませんか!
問い合わせボタン
平尾•高宮から鴻巣山周辺まで取材をさせていただけるお店等を募集しています。リンク先より気軽にお問い合わせください。
blogram投票ボタン
ランキング参加中
散歩しようよ | 20:46 | author : 高宮グリーンクラブ | - | -
乙女心と秋の空
11月3日文化の日。
特に予定も無いので、相方クロウサと兎散歩。
大楠の公園で缶コーヒーを飲みながらふと見上げると・・・

彩雲だ!

2010年11月3日の空
女神が通り過ぎるように2分ほどで消えてしまいました。

その後ろから流れてきたのが、フェニックス(不死鳥)
首をもたげ、今にも大きな声で啼きそう!

2010年11月3日の空


そしてマンションから福岡市内を望む。
絹雲と、高積雲と 美しい夕映えでした。
2010年11月3日の空
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:趣味

あなたのお店の情報ものせませんか!
問い合わせボタン
平尾•高宮から鴻巣山周辺まで取材をさせていただけるお店等を募集しています。リンク先より気軽にお問い合わせください。
blogram投票ボタン
ランキング参加中
散歩しようよ | 05:09 | author : 高宮グリーンクラブ | comments(0) | -
ピンクリボンシーホークあるきのぼりフェスタ(のぼり編)
さて、【ピンクリボンシーホークあるきのぼりフェスタ】5kmコースのメインイベント、ヒルトンシーホーク福岡の非常階段を35階まで上がります。
この時点で、途中の信号などで、大きな集団に分断されていました。わたしが居たのは多分に先頭から2番目の集団だったと思います。
ホテルの非常階段なんて、滅多にお目にかかれるものではございません。ひたすらちょっと薄暗い階段を上ります。
ピンクリボンシーホークあるきのぼりフェスタ

って、皆さんペース速い!ピンク色のTシャツの集団が競うようにどんどん階段を上がっていきます。
それをTNCのカメラマンが地を這うように撮っていきます。
わたしは写真を階の途中にある、面白いカードを撮影しながら、マイペース・・・でも、このブレ具合は疲労の度合いを表しているのではないかと・・・

16階、ふざけと〜〜(笑) 18階で、一緒のペースで上っていた方が「うわー、見なかったらよかった!」とか笑ってました。
この辺まではまだ余裕だったかも。20階の給水所もすっ飛ばして上がっていきます。
ピンクリボンシーホークあるきのぼりフェスタ
23階あたりから少々疲れが出て、25階の給水所で一旦休憩。
ヒルトン福岡シーホークのスタッフの若い男性が笑顔でお疲れ様を伝えてくれました。
27階 小さな文字は「でもまだあるよん」って書いてあります。コンチクショと足を上げますが、この辺りから、大腿骨の根元辺りがガクガクと笑いだしました。
ピンクリボンシーホークあるきのぼりフェスタ
ピンクリボンシーホークあるきのぼりフェスタ
最後のカードを見た頃、ヒルトン福岡シーホークのスタッフの方かな?革靴にカッターシャツのビジネススタイルの上にピンクのTシャツを着てご家族で参加されていた方の後に、わたしもゴールイン!
イベントスタッフに思わず「やったーー!着いた〜〜!」とハイタッチか握手かわからん格好で抱きつかんばかりの勢いだった、横から突然若い女性の笑顔と同時ににょっと、マイクが差し出されました。
「インタビューよろしいですか!?」
もう息絶え絶えの状態でしたけど「良いですよ」と笑顔で応じたのですががが!

なーんとこのインタビュー、その日の夕方のこのイベントを知らせるテレビニュースの中で流れちゃいました!
陸上自衛隊のキャップを被ってるのに体力無くて声が変に低くく、ゼーゼーいってましたが(^▽^;)
その中でも言ったのですが、病院へあらたまって行くのではなく、こういうイベントだからこそ、気軽に検査を受けられるという雰囲気はあるような気がします。

そして、ゴール後、35階のラウンジを開放していただいた場所で、キリリとアイスボールで冷やしたペットボトルのお水とお絞りをいただいて記念の寄せ書きへ。
ピンクリボンシーホークあるきのぼりフェスタ
上りきった35階からの眺めは最高でしたよ!
ピンクリボンシーホークあるきのぼりフェスタ
下りは、シースルーエレベーターで一気に4階へ。

4階のシアラブッフェには、ピンクの風船があちこちに飾られてピンク色で彩られてました。
このイベントに参加させていただいて、ヒルトン福岡シーホークホテルのこのイベントへ積極的に取り組んでいるのだなあと感じました。わたしだけではなく、昨年も参加された方が「今年は色々ホテルも熱心に取り組んでいて、なんか良かったわー」と話していました。
主催共催スタッフの皆さん、どうもお世話になりました、とても気持ちよく参加する事が出来ました。ありがとうございました!
来年もまた参加しようと思い、ホテルを後にしました。
完歩証のスタンプを貰い、服を着替えて、マンモグラフィにはまだ時間があるなと思っていたら、ラッキーなことに2時間早く受けられることに!

さて、人生初乳がん検診。
もう恥らう年なんてとっくに過ぎちゃってますし、触診担当の医師の方も女医さんだし、さあよろしくお願いします状態。
特に触診の結果は異常はありませんと告げられ、ほっとしながら次にマンモグラフィ検診車へ。
(ほっとするくらいなら、とっとと検診を受けろって?)
マンモグラフィ検診車
ここの技師の方も女性の方でした。
マンモグラフィって、おっぱいを10kgくらいの加重をかけて、まっ平らにするんですよー。
痛いとか聞きましたけれどのんちゃんは全〜然痛くありませんでした。
根性据えて来たのに〜o(>_< *)(* >_<)o ジタバタ いや、これかなり個人差があるそうです。
わたしのほか誰も居なかったので、先日某所の井戸端会議で出た疑問を、訊ねてみました。
「胸が極端に小さい人も、マンモグラフィ検診って出来るの?」という疑問。
どんなに胸が小さくても、乳腺があるわけなので、乳がんのリスクはあるわけで、ただ、上から挟むだけではなく、斜めに挟んでリンパ節なども検診対象になるので、胸の大小ではなくぜひ、検診に来てくださいとの事でした。

検査結果は1ヵ月後だそうです。

JUGEMテーマ:健康
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:日記・一般
あなたのお店の情報ものせませんか!
問い合わせボタン
平尾•高宮から鴻巣山周辺まで取材をさせていただけるお店等を募集しています。リンク先より気軽にお問い合わせください。
blogram投票ボタン
ランキング参加中
散歩しようよ | 04:46 | author : のんちゃん | comments(0) | trackbacks(0)
ピンクリボンシーホークあるきのぼりフェスタ(あるき編)
9月25日土曜日【ピンクリボンシーホークあるきのぼりフェスタ】に参加してきました。
twitterの呟きで見つけたこのイベントは、乳がんの正しい知識を広げ、早期発見のための検診推進啓発運動の象徴であるピンクリボンに関連したイベントの一環として、3kmの歩き+ヒルトンfukuokaシーホークホテルの非常階段を35階上がり、その後希望者はマンモグラフィ検診も一緒に受けられるというもの。

えーっと先日47才になりました、わたくし実はまだ一度も乳がん検診を受けておりませんひやひや
この際体力に挑戦した後、そのノリで検診受けちゃおうかなー!なんぞと思い、即ヒルトン福岡シーホークホテルのHPから申し込みをしたのが3日前
申し込みより数時間後に、参加受領書と、マンモグラフィ検診の受付がファックスで届きました。早いっ!びっくり

それにしても、よく足が攣るわたくし。いざという時周囲に迷惑をかけないために、芍薬甘草湯を用意してこの日に望みました。
天気も心配しましたが、程よい天気おてんきに恵まれ受付へ。
参加証にピンクリボンデザインのピンクのTシャツ、ピンクリボンがプリントしてあるタオル、熱中症予防水をいただきました。
また協賛のコナミスポーツクラブが、VAAMを配っていてそれもぐびと飲み干して、さて、開会式。
まずはヒルトン福岡シーホークの総支配人クリスチャン・R・ボーダー氏と、福岡市吉田市長のご挨拶。
ピンクリボンシーホークあるきのぼりフェスタ
続いて、シドニーオリンピック銅メダリストの日下部基栄さんのご挨拶。
ピンクリボンシーホークあるきのぼりフェスタ
この後、コナミのインストラクターが、準備運動ということで、軽くステップ・・・いやどこが軽いステップ?たらーっ
足がこんがらかりそうになりながら、久々のエアロビのステップは楽しかった!

そして百道浜に移動して、ピンクリボンの人文字の撮影カメラ
主催者撮影・メディア撮影と続き、テレビ局撮影の時、某テレビ局さんが場所を間違えたとかでしばらく待ちつつ頑張ってタオルを頭の上に掲げるって、これどんな筋トレでしょう?たらーっ


さて、撮影も終わり5kmコースが先に出発!GO!
ピンクリボンシーホークあるきのぼりフェスタ
まずは歩きコースで3km。
皆さん、シーホークの35階を登ろうとする方だけあって、結構健脚で歩くペースも早いです。

丁度西南小学校を越えた辺りで、隣の方とちょっとお話して遠ざかったところで、その方が日下部さんだったと気付きました・・・orz
どうも失礼をいたしました冷や汗
人の顔を憶えるのが苦手なのでした・・・ほんとにムニョムニョ

さて、橋を渡ったら、ヒルトンシーホークホテルの非常階段へ突入です!(続く!)


JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:健康
あなたのお店の情報ものせませんか!
問い合わせボタン
平尾•高宮から鴻巣山周辺まで取材をさせていただけるお店等を募集しています。リンク先より気軽にお問い合わせください。
blogram投票ボタン
ランキング参加中
散歩しようよ | 03:50 | author : のんちゃん | comments(0) | trackbacks(0)
GW-博多どんたくの夜その2-新天町で総踊り-
ひとしきりお腹もいっぱいになったし、花バスバスも観たしさてどうしようかと流れたところが、新天町
ここは、三味線と太鼓を持った一行が博多松囃子を各店頭に奏でて回ります。
昨年それを観ていたので、今年もやっているかなと思って行きましたら、新天町の鐘の広場の演舞台で、いろんなお囃子を演奏中。
新天町演舞台にて。新天町の商店の子ども達が三弦太鼓を上手に操ります

小さな子からお兄さんお姉さんまで若手ばかりですが、この三味線が上手い。
ご指導されているお師匠様も舞台におられて、その方がかなり有名な方なのだそうです。
道理で、上手いはずだわ〜。

そして、最後に総踊りとなったのですが、しゃもじを配っている方から受け取った・・・そりゃ踊らなきゃでしょう!
新天町の司会の方も、お客さんを上手に乗せて(さすが商人!)大にぎわい!
家族4人の中でわたしが一人その踊りの輪の中に飛び込んで、『ぼんちかわいやねんねしな〜♪』の曲にあわせて、
しゃもじをカチカチ鳴らしながら、くるくるぴょんぴょん踊ってまいりました。
(やっぱり血は争えないぞ、母よ)
この写真のどこかに居るはずですが、わかりませんたらーっ

観客も一緒にしゃもじを鳴らしながら、ぼんちかわいやと総踊り

4日の総踊りにも行こうと思っていたのですが、生憎の雨。
風邪をひくのもこの時期怖いので、大人しく家にいました。
来年こそリベンジ!

関連記事
博多どんたく その1
あなたのお店の情報ものせませんか!
問い合わせボタン
平尾•高宮から鴻巣山周辺まで取材をさせていただけるお店等を募集しています。リンク先より気軽にお問い合わせください。
blogram投票ボタン
ランキング参加中
散歩しようよ | 02:51 | author : のんちゃん | comments(0) | trackbacks(0)
GW-博多どんたくの夜 その1
福岡で、ゴールデンウィークといえば【博多どんたく 港祭り】
クロちゃん家は、博多どんたくの日は必ず3日の午後遅くから出ていって、
パレードの終点を見届けた後、天神中央公園に出ている出店でご飯を食べるというのが通年行事です。
パレードは人があまりに多すぎて、あまり見ません・・・と言いつつ、2年前は二女の高校の100周年行事のパレード参加を応援するために沿道につき、
昨年は、わたしひとり観ていたような気がしますがたらーっ

さて今回は例年になく遅く出たので、パレードはほとんど観られなかったのですが、祭りの様子の2ショット♪
博多どんたく港祭りより
法被の背中に、博多にわかのお面背負ってどんたくスタイルです拍手
傘のパレードの画像は、実はメインは子どものパレードなのですが、後ろから付き添いで歩いている保護者も元気いっぱい!楽しい

そしてパレードが終わった、天神中央公園。
アクロス福岡の夕景など、ワイドでどうだ!

博多どんたくの夕景。天神中央公園は出店でいっぱい!

えーと、本年の出店の傾向としましては、若干値段が下がり気味とみました。
ジャンボ焼き鳥など例年400円なのに、今年はオール300円のところもあり、普通の焼き鳥が1本100円のところもありまして、驚きました。
で、本年は
・ジャンボ焼き鳥
・じゃがバター
・広島風お好み焼き
その他個人の好みで、
・目玉焼き乗せはし巻
・パイン飴
・わらび餅
などなどいただきました。

祭りの出店と言えばですね、うちの母という人は結構厳しくて、こういう祭りの出店では食べ物は絶対買ってもらえなかったんですね悲しい
「お腹こわす」とかなんとか・・・
まあ昔々の話ですから、衛生の問題とか今より良いとはいえなかった時代の話です。
せいぜい買ってもらえて、綿菓子だったでしょうかね。
あと、食べ物ではないのですが、小さなプラスチックのままごと道具とか。
ですから、わたしも買ってあげない派だったんですが、ある日、クロカワがそんなわたしに唖然としましてね。
「なんのために祭りに来てるの?」っていうような具合で・・・
それ以来、わたしも出店解禁しまして、今では買い食い大好きになっております。

さて、お腹いっぱいになった後は、花自動車の撮影会も恒例行事。
ところが、今年はタイミングが悪くて、どんたく周年の花自動車組は観ることが出来ませんでした。
きちんと撮れたのが、3人みんなニモカだけ。
西鉄の戦略かと思いましたわ。
電飾鮮やかな花バス。なぜかニモカばかり綺麗に撮れる(--;

長くなったので、二部へ続く〜ジョギング
あなたのお店の情報ものせませんか!
問い合わせボタン
平尾•高宮から鴻巣山周辺まで取材をさせていただけるお店等を募集しています。リンク先より気軽にお問い合わせください。
blogram投票ボタン
ランキング参加中
散歩しようよ | 02:15 | author : のんちゃん | comments(0) | trackbacks(0)
4/28 散歩の記録-高宮自然遊歩道-
原付免許の試験を受けに行った二女のにゃおが「あー、受かったー」と帰って来たのは3時過ぎ。
実技講習でいきなりすっ飛ばして、アクセルを戻せと教官から言われたらしい。
血は争えません・・・って誰と?<わたしですな>

さて、それで安心して、ちょっと散歩に行こうかと高宮自然遊歩道へわたし一人で出かけて来ましたジョギング
桜の若葉が出揃って、夕方の散歩の人々とすれ違うたびに、「こんにちは嬉しい」と声を掛け合います。
ドングリの花の匂いの漂うこの季節、普段はきのこレッドを探すために下を向いている事が多いのですが、遊歩道の中でふと立ち止まり上を見上げると、青い空に若葉が煌めいていますおてんき
植物の葉の息吹が聞こえるようで、思わずシャッターを切りましたカメラ

高宮自然遊歩道 見上げた若葉と空

そして振り返ってみると、遊歩道に木漏れ日が落ち、そして覆う木々の緑のトンネルが続いています。
すごいでしょう?
天神からわずかに3駅のところに、こんなところがあるんです。
もちろん展望台もありますし、そこからは志賀島や、太宰府方面まで見渡せます。
高宮自然遊歩道 林の中で見るあっちとこっち

二人で歩いていると、あまり気にしないんですが、ひとりだと振り返ったり上向いたり、きょろきょろしっ放しです。
多分傍から見たら、完全に不審者ですがな冷や汗

遊歩道を抜けたところで見つけた花おはな
道の脇の私有地でも無い所に勝手に植えられているので、わたし達は
『勝手にガーデニング』と呼んでいます。
そして、道を逃げ惑う動く宝石と呼ばれるハンミョウ。

高宮自然遊歩道 花とハンミョウ

ハンミョウは『斑猫』とも書き、英名は『TigerBeetle』
綺麗な身体をしていますが、顎が異様に発達しているためこの名があります聞き耳を立てる
撮ろうと念ずれば、撮れるものだと拍手

そして道行がてら、いろんなネタを拾って歩く、のんちゃんでありました♪
あなたのお店の情報ものせませんか!
問い合わせボタン
平尾•高宮から鴻巣山周辺まで取材をさせていただけるお店等を募集しています。リンク先より気軽にお問い合わせください。
blogram投票ボタン
ランキング参加中
散歩しようよ | 00:55 | author : のんちゃん | comments(0) | trackbacks(0)
 
CALENDAR
 
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
掲載情報項目
 
 
最新記事
 
 
過去の記事
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
RECENT TRACKBACK
 
 
LINKS
 
 
PROFILE
 
 
PAGETOP