マーブルプランボタン
のんちゃん企画ボタン

ラ・カロッツァ ネットショップ

   
高宮・平尾から鴻巣山周辺の情報をブログで発信
<< 茅の輪をくぐってきました-住吉神社夏越大祭- | main | 避暑に行くの巻-その1- >>
なんでそこ?-アゲハ観察日記-

アゲハの飼育をしていて、一番困るのが前蛹という幼虫と蛹の中間の状態になる間に、のしのし歩き…いや、うねうねとサナギになるための場所を求めて徘徊を始めるわけです。

今までそれを知らなかった頃に行方不明になったサナギ達が多数おりまして。

まず数年前、いちばん最初のサナギは足元のバッグを避けた途端、蝶になった姿でふらふら〜っと出てきましたし。

カーテンの上やら天井やらの物凄い距離を進軍していく幼虫に驚くやら困るやら、エコバッグ持って買い物行くよ!って持ち上げたらその側面にサナギが着いてたとか。

ベランダに置いておくと、保護しないとことごとく鳥に狙われるやら、下手すると排水口に落ちるやら。

蝶が自然環境下で成虫になる確率が数%という意味も解るような気がします。

なので、我が家の場合、終齢幼虫になるとひとつの鉢に終齢さんだけ集めてネットをかけて保護をしているわけですが…『君何時から居たの』の幼虫さん…植木鉢の縁の下でサナギになってました。

鉢の縁に手をかけて動かす時に、うっかり潰すところだったじゃないか!

そして、この後も終齢幼虫は次々とここで蛹化するわけです。

 

続きには、幼虫の写真があります。

JUGEMテーマ:あげは・蝶

2014年9月末に羽化して、どこで蛹になったのかわからなかったのだが、後PCラックの一番下の裏側から見つかった。

『なんでそこ?』の始まり。

廊下の天井を脱走した後行方不明になり、エコバッグで蛹化しました。

2015年8月半ば

今は脱走対策に、鉢ごとネットを被せる方法に変えていますが、未だに笑わせてもらってます。

2014年はナミアゲハ

2015年はクロアゲハ

2016年はナガサキアゲハとナミアゲハ

今年は今のところナミアゲハばかりです。

あなたのお店の情報ものせませんか!
問い合わせボタン
平尾•高宮から鴻巣山周辺まで取材をさせていただけるお店等を募集しています。リンク先より気軽にお問い合わせください。
blogram投票ボタン
ランキング参加中
アゲハが来たよ | 12:53 | author : 高宮グリーンクラブ | comments(0) | -
ご注意:本文に関係のない【広告や告知】はご遠慮ください。
【広告や告知】は『問い合せ・取材について』ボタンを押してメールフォームよりお知らせください、内容を検討して別途告知させていただきます。









 
 
CALENDAR
 
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
掲載情報項目
 
 
最新記事
 
 
過去の記事
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
RECENT TRACKBACK
 
 
LINKS
 
 
PROFILE
 
 
PAGETOP