マーブルプランボタン
のんちゃん企画ボタン

ラ・カロッツァ ネットショップ

   
高宮・平尾から鴻巣山周辺の情報をブログで発信
<< お前の頭はどこにある-アゲハ観察日記- | main | なんでそこ?-アゲハ観察日記- >>
茅の輪をくぐってきました-住吉神社夏越大祭-

 日曜日に、慶事がありまして。

年始からなにかと色々有った黒兎家は、その帰りに夏越大祭が行われている博多は住吉神社へやって来ました。

名越とは、邪神(疫神・荒ぶる神)を和める意からきたもので「夏越」とも書き、住吉神社系統の信仰から起こったものと考えられています。この祭は、当社の御神徳である「禊(身をそぎ穢を落とす)・祓(心・精神を清める)」の御霊験を仰ぐ神事です。 (住吉神社公式HPより)

さて、どこから入るかと、バス停の有るその名も住吉通から入ろうとしますと、黒ウサさんが呼び止めまして。

「のんちゃん、入る所はこっちの西側の鳥居からですぜ」

知りませんでしたポカーンネコ

手水で手を清め、ご神門へ。

伝えによりますと、全国の住吉神社の始源とも言われております。

本殿は国の重要文化財であり、黒田長政が元和9年(1623年)に寄進し建てられたそうです。

さて、これが茅の輪。

まず紙の人形に名前書いて自分の良くなりたいところや悪い所を人形で撫でて…
兎夫婦揃ってまず頭を撫でました!手さすが夫婦、気が合うな!(違)
息を3回吹き掛けて災よ流れていけ〜ウサギ
そして、右から回って左に回ってなんかくるくる回ってお参りして、初穂料といっしょに人形を納めて完了!

さて、門をくぐる時にお相撲の掛け声がとても気になって、土俵へ行ってみると、これがとても面白い。

写真は決勝戦。

細いと思った選手が、ふたまわりくらい大きな選手を転がして勝ったり。

住吉神社ってそう言えば、九州場所の時横綱が土俵入りするんでした。

今度見に行ってみよう。

そして祭につきものなのが、屋台。

そこそこ慶事でお食事いただいていたのですが、やはりなんか食べたくなるよねっ!きゃvネコ

さておなかもいっぱいになったし帰ろうかとご神門に戻ってみたら、行灯に灯が入り幻想的な雰囲気に。

随身を撮るのんちゃん。

撮った写真がこれ。なんか用かと言わんばかりの像。

いったいあなたは何者でございますか?(調べても出てこなかった)

さあ、帰りましょうか…。

以前能楽堂に行ったことが有りまして、とても素晴らしかったのです。

また少し涼しくなったらお参りに来ようかしら。

 

筑前国一之宮 住吉神社

公式HP http://chikuzen-sumiyoshi.or.jp/

〒812-0018 福岡市博多区住吉3丁目1-51
TEL.092-291-2670(代表) FAX.092-291-2669 
受付時間: 9:00〜17:00

 

 

JUGEMテーマ:絵日記★

JUGEMテーマ:神社仏閣

あなたのお店の情報ものせませんか!
問い合わせボタン
平尾•高宮から鴻巣山周辺まで取材をさせていただけるお店等を募集しています。リンク先より気軽にお問い合わせください。
blogram投票ボタン
ランキング参加中
我思うところ | 20:40 | author : 高宮グリーンクラブ | comments(0) | -
ご注意:本文に関係のない【広告や告知】はご遠慮ください。
【広告や告知】は『問い合せ・取材について』ボタンを押してメールフォームよりお知らせください、内容を検討して別途告知させていただきます。









 
 
CALENDAR
 
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
掲載情報項目
 
 
最新記事
 
 
過去の記事
 
 
RECENT COMMENTS
 
 
RECENT TRACKBACK
 
 
LINKS
 
 
PROFILE
 
 
PAGETOP